北広島・恵庭・千歳で専門医による内視鏡検査 高台内科クリニック

専門医による痛みの少ない検査 内視鏡検査専門外来

  • 20台収容の専用駐車場完備
  • JR北広島駅から車で約5分
  • バスをご利用の場合

    ・「泉町2丁目」下車 徒歩約2分
    ・「白樺町2丁目」下車 徒歩約3分

ご予約お問合せ 011-372-1001 「ホームページ見た」とお伝えください

月・火・金/ 9:00~19:00(水曜は17:00まで)
木・土/ 9:00~12:00

〒061-1145北広島市泉町1丁目2-6

ピロリ菌検査

胃がん発症につながるピロリ菌

ピロリ菌

ピロリ菌とは?

ピロリ菌の正式名称は「ヘリコバクター・ピロリ」といって、胃の粘膜に生息している螺旋状の形をした菌です。一度感染してしまうと、除菌しない限り胃の中に棲みつづけ、胃や十二指腸の中を荒らし、放っておくと胃炎や胃・十二指腸潰瘍を発症させる原因となります。
感染経路は経口感染といわれており、ほとんどが幼児期に感染すると言われています。ピロリ菌に感染している親や家族からの経口感染が原因と考えられています。

ピロリ菌が原因で引き起こされる疾患 ピロリ菌が持続感染し続けると、胃がんや胃・十二指腸潰瘍などの様々な疾患を引き起こします

ピロリ菌に感染した状態では、胃や十二指腸に潰瘍ができやすくなります。また、ピロリ菌の持続感染が慢性胃炎をもたらし、繰り返す炎症が胃がんの原因にもなってしまうので、早めにピロリ菌を除去することをお勧めします。ピロリ菌に感染した場合、必ず潰瘍や胃がんが発症するわけではありませんが、慢性胃炎の自覚症状がほとんど感じられないことから、無症状で持続感染しつづけた結果これらの病気が発病してしまうこともあるというのがピロリ菌の怖さです。

胃カメラ検査でピロリ菌の発見 胃カメラで観察するだけでかなりの確率でピロリ菌を予測することができます

ピロリ菌感染による胃内変化

  • 粘膜が薄くなる
  • ひだが太くなり、蛇行する
  • 白濁粘液が付着する
  • 小隆起である黄色腫がみられる
  • 正常な胃粘膜
  • ピロリ菌に感染している胃粘膜

胃カメラでピロリ菌感染の有無をかなり高い確率で予測し、最終的に血液検査、尿検査、便検査、呼気検査、生検組織の採取による検査のいずれかを使って正確な感染診断をしています。

医療法人社団 広仁会 高台内科クリニック

〒061-1145  北海道北広島市泉町1丁目2-6
ご予約お問合せ
011-372-1001
  • 20台収容の専用駐車場完備
  • JR北広島駅から車で約5分
  • バスをご利用の場合
    「泉町2丁目」下車 徒歩約2分、「白樺町2丁目」下車 徒歩約3分
診療時間
9:00~12:00●●●●●●-
13:30~19:00●●▲-●--

▲:17:00までの診療です。 休診日:木曜午後、土曜午後、日曜、祝祭日

Page top